TOEIC勉強法と試験対策

HOME > 英語学習のリソース(勉強になるWebリソース)

英語学習のリソース(勉強になるWebリソース)

昨今のインターネットの発達で海外のサイトを閲覧できるようになり、英語の学習環境もだいぶ変わってきました。Web上で探すことができる英語学習に役立つ教材にはさまざまなものがありますが、よく使われているものを上げていくと、ニュースサイト、新聞社のサイト、テレビ局・ラジオ局などのメディアのサイトなどがまず上げられます。これらはニュースや各種番組を視聴できるため、中上級者にとってはよい教材ともなります。ラジオやニュースはヒアリング教材としては上級向けですが、継続することでヒアリング力のアップにつなげることができます。

また、英語学習者のためのウェブサイトも英語は非常に充実している言語です。文法の解説や慣用句の使い方まで、ウェブサイトで学習することもできます。

仕事に関連した情報を英語のサイトを通じて集めることもある意味英語の勉強になります。業界団体のページや競合会社のページなどを通じて、専門用語や、その業界に固有の表現を学ぶことができます。

書籍に関する情報も英語で集めると勉強になります。たとえば、英語学習者のためのコーナーがAmazonなどでも設けられており、こうした書籍の情報を集めつつ、実際に読めそうな本を探して読み通すのもリーディングの力を向上させることにつながります。ポイントは好きなテーマや分野のものからはじめるということです。

TOEIC対策、英語学習に使った教材