TOEIC勉強法と試験対策

HOME > 英語学習、勉強法、TOEIC、海外営業についての質問集(Q&A) > 

TOEICを何回受験しても、時間が足りません。早々に問題を解き終わっている人は何か裏技とか使っているのでしょうか。

TOEICは問題量がたっぷりあり(英語の資格試験の中にはもっと多いものもありますが)、問題をやりなれていないと時間内に終わらないタイプの試験です。

ヒアリングは時間が固定されているので、時間についての差が出てくるのは後半のリーディング問題です。はやく終わっている人は、時間の配分がうまい人か、速読を使える人です。英文の本格的な速読は、米国の大統領も使っているとされる技法ですが、容易に習得はできませんし、多額の費用がかかりますので、まずは二度読み、三度読みせずに問題が解けるようにすることが大切です。

リーディングで時間を食うのは、同じ箇所や同じ文章、パラグラフを何度も読み返さないと理解できないからで、これが一回で理解できれば時間は大幅に短縮できます。また、長文などの設問が複数ある問題は、先に設問を読んでから本文を読みましょう。もっといえば、先に設問を読んで、本文の中のどこにその回答があるかを探す、というような読み方をすると、解く速度は格段に速くなります。

TOEIC対策、英語学習に使った教材