TOEIC勉強法と試験対策

HOME > TOEIC対策(残り日数別) > TOEIC対策:試験まで1ヶ月

TOEIC対策:試験まで1ヶ月

試験まで一ヶ月を切ったら、今回の試験では何を重点的に対策するのか的を絞っていきましょう。全分野を1回の試験勉強でマスターしてしまうのは英語がわりと得意な人向けのやり方です。

苦手分野の克服か、得意分野を極めるか?

TOEICは得意なところをとことん伸ばしていくというスタイルでも、苦手分野を克服していくというスタイルでも最初のうちはどちらも効果的です。ただ安定して正解が出せず、ムラがある分野というのは、実はうまく勘も働いておらず、理解もできていないことが多いです。まずはこのあたりから重点的に訓練して、正解率をあげることをおすすめします。

語学の学習はリーディングもリスニングもつながっています。よく聞いていれば、耳からフレーズが入ってきて文章を書いたり読んだりするときにも活かされますし、話したり、書いたりするのも、読む、聞くに影響します。得意な分野からとことん伸ばしていく方法はこの原理を使ったものです。読むのは苦手だけど、聞くのは全く苦にならないという人は、とことん耳を使って英語を学んでいくと、さまざまな表現やいいまわしを覚えていくことができます。リーディングの練習を少しやれば、文章が音になって聞こえてくることでしょう。

自分のペースとやり方を確立する

遠回りも近道もありません。自分の道を探すことが英語の上達への第一歩なので、まずは自分に続けられそうな方法やテーマから試してみましょう。

1週間に1度は模擬試験問題集を本番のタイムテーブルと同じようにして受けてみるとよい羅針盤になります。「継続は力なり」を合言葉に、学習のリズムを作ってやっていきましょう。ただ、休憩や遊びも必要ですので、あまり根をつめすぎないように。たまには息抜きも大切です。

TOEIC対策、英語学習に使った教材