TOEIC勉強法と試験対策

HOME > おすすめのTOEIC教材、ビジネス英語教材 > TOEICテスト 新・最強トリプル模試

TOEICテスト 新・最強トリプル模試|ジャパンタイムズ

「東大・京大の語学書総合で第1位」を謳い文句に、TOEICの模擬試験が3回分はいっています。このシリーズは1,2,3と三種類出版されているので、全部購入すれば合計9回分の模試を実践形式で試せます。問題の用紙や出題の順番、問題のレベルもほとんど本物のTOEICと変わりません。まずはこれで1回分の模試を時間通りにやってみて、何が出来ていないのか自分の苦手分野を把握することからはじめるとよいと思います。TOEIC試験がどんなものかわからないという方にとっても、よい一冊です。この模試集は筆者も愛用していますが、解説も丁寧で最低1シリーズは持っていて損はありません。一度は時間通りにやってみて、次はすべての問題を解くまで無制限の時間を使ってやってみるとよいと思います。

本番の試験と同様の問題構成になっている「模試」タイプの問題集はTOEIC対策においては必須になります。文法や長文、リスニングなど分野別に分かれている問題集を数多く出されていますが、それらを使うにしても、模試タイプのものが一つあると試験問題に慣れるというだけでなく、時間配分の調整や、苦手分野の把握などに使うことが出来ますので、入手されることをおすすめします。

TOEIC対策、英語学習に使った教材