TOEIC勉強法と試験対策

HOME > おすすめのTOEIC教材、ビジネス英語教材 > 究極のビジネス英語リスニング

究極のビジネス英語リスニング|アルク

究極の英語リスニングシリーズはアルクから出版されている対話型のビジネス英語の書籍+CDです。シリーズごとに登場人物が一貫しており、ストーリーもありますので、機械的に決まりきった言い回しの文章を聞くのとは違います。筆者はシリーズ3の上級というものを購入してみましたが、他の教材と一線を画すのはインド英語や中国英語、タイ英語などのいわゆるアメリカンイングリッシュやブリティッシュではない英語を使う登場人物が出てくる点が興味深いと感じました。インド人とはよく商売上でのやり取りをするので、実際のインド英語はこの教材に出てくるほど聞き取りやすくはありませんが、それでもヒンディー特有のリズムを持ったインド英語の基本的な癖のようなものが体験できると思います。

英語でビジネスを使うという場合、これから重要となってくるのは米国やヨーロッパ以外の国との取引です。それらの多くは英語を母語としておらず、公用語に指定されている国の場合は特に独自の地域色のついた英語が使われており、通り一遍等のアメリカンイングリッシュが通じないことも多々あります。

繰り返し聞いて、フレーズごと使えるようにしておくと便利です。

TOEIC対策、英語学習に使った教材